茨城のおすすめ注文住宅会社リスト » 茨城で注文住宅を建てるなら知っておきたい基礎知識 » 注文住宅の完成まで6ヶ月!茨城で家を建てるための手順

注文住宅の完成まで6ヶ月!茨城で家を建てるための手順

注文住宅が完成するまでの7工程

注文住宅を建てる際の大まかな流れとしては、

  • 1.モデルハウスでイメージを作る
  • 2.建築業者を探し、依頼をする
  • 3.打ち合わせ
  • 4.引越し
  • 5.工事現場の監視
  • 6.完成
  • 7.実際に家に住む

と、全部で7工程あります。

最初のモデルハウスと建築業者については、しっかりとイメージできるモデルハウスを時間をかけて探すことが重要であり、建築業者に関しては価格よりも信頼できるかどうかを重視していったほうが良いでしょう。

「細かい割引は多いけど、信頼できるかどうかはわからない……」という業者は選択するべきではありません。

お互いが納得いくまで打ち合わせすることが重要

依頼をする業者を決める段階では見積もり書などがあるため、大まかなイメージは決まっていることがほとんどです。

そして、打ち合わせでそれらをさらに細かく詰めていくことになります。

この打ち合わせには数ヶ月必要とすることが多く、双方が納得いくまで話を進めましょう。

ここでの意見の行き違いは、家の完成イメージの大きな違いにつながってしまい、トラブルに発展しやすくなります。

工事現場へ足を運ぶ=手抜き工事の予防

どのような人が工事をしているのか、手抜きなどはしていないかを確認するために、定期的に足を運びましょう。

現場の人と顔なじみになっておくと、手抜き工事を予防することができます。

ここでやってしまいがちなのが「お客」「売り手」という考えを強く持ってしまうということです。

「お金を払っているから仕事をして当然」というよりも、「家を作ってもらっている」と考え、積極的に挨拶をしていくことが大切です。

お客と売り手は同じ立場だと意識しましょう。 同じ立場だからこそ、職人には職人のやり方があるとは思い込まず、何かあった時には遠慮なく意見を言うことが大切です。

また、家が完成するまで大体6ヶ月ほどかかることが多いです。

6ヶ月もあると人間関係も構築しやすいと言えるので、しっかりと現場の人と良い関係を作っていくことをオススメします。

万が一不満や不安がある場合は、職人に直接言ってしまうよりも建築業者の担当者や責任者などに話をしたほうがスムーズなこともあります。

ただ、あまりにも思っていたものと違うという場合には、現場の人に話をして作業を中止してもらうことも必要でしょう。

価格に釣られて業者の言いなりになってしまってはダメ!

価格に釣られてしまって、業者の言うとおりにぽんぽんと作業を進めてしまうのが一番良くありません。

悪質な業者はさっさと作業を進めようとします。落ち度や穴に気づかれる前に契約して、後戻りできないような状況をつくりあげようとしてくるため大きな注意が必要です。

特に価格を大幅に安くするような業者や、とにかく割引を多く提供してくる業者は「質」に問題があることも多いため、価格に釣られてしまわないように気をつけたほうが良いでしょう。

安心して任せることのできる
注文住宅会社の施工事例をチェック!
茨城でおすすめの注文住宅会社の施工事例集はこちら»